ナイジェリア大学の治安の改善

ナイジェリア大学の治安の改善

ナイジェリア大学について、前回は大学で起きた銃撃事件について書いてきましたが、
ナイジェリアの治安ってやはり余り良くないようです。

これは、実際にナイジェリアに住んでいた知人のお話をしていこうと思います。

特に、ナイジェリアに関して言えば、
ラゴスという所が世界でも一番危険が潜む街と言われていますが、
果たしてどうなのでしょうか?

知人は数か月滞在したようですが、
その知人に聞けば、ラゴスは安全であると完全に思えるようです。

もちろん、気をつけるにこした事はありません。
多くの場合には、所持品に用心深いスポットの人と一緒であり、
それは夜、あるいは周囲の人は外出してはいけません。

現地の人と一緒に行動を共にすれば、危険が及ぶ事はありません。

近年のラゴスについて言えば、治安は相当に改善されているようです。
しかしながら、それが一般的になる場合、ボッタクられる事もありますので、
警戒は必要なようです。

強盗が武装している事もありますが、それは余り心配は無いようです。

このように、ナイジェリアの全ての場所が危険という事ではありませんが、
今年起きたナイジェリア大学の銃撃事件を考えると、
現地の人と行動を共にするのが一番安全だと思います。

ナイジェリアの経済状況ナイジェリア大学で起きた銃撃事件

copyright(C)ナイジェリア大学