ナイジェリア大学の教育の実情

ナイジェリア大学の教育の実情

ナイジェリアの教育の実情は、日本によって今までほとんど報告されていません。

この背景として挙げられるのは、
このナイジェリアが1999年までの間に軍事独裁を維持しており、
日本によって開発援助を供与出来る条件というのが
整っていなかった事が原因であると言われています。

また、この国の治安は安全でなく、
外国人研究者のフィールド調査を実行することができる状況でありませんでした。

また、それがこの日のインターネット詐欺によって表わされるように、
ナイジェリア人の一般的なイメージは一般によくありません。

そのため、ナイジェリア大学の詳細を知らない人も実に多いと思いますので、
ここで、そのナイジェリア大学の教育学部について述べていこうと思います。

ナイジェリア大学には、

  • 法学部
  • 医学部
  • 環境工学
  • 経営学部
  • 健康科学
などがあります。

ちなみに、エヌグの医学部というのは、
ナイジェリアにある大学研修病院との上手いチームワークにより、
活動をしているようです。

この学部はアフリカでは最初に1974年に心臓学権威を始めた学校として知られており、
それは現在においても、西アフリカ地域にある心臓学権威としても有名です。

このように治安ばかり注目されがちですが、心臓学権威の国でもあるようです。

ナイジェリアの経済状況

copyright(C)ナイジェリア大学